「はははのは」は妊娠中に使っても大丈夫?副作用や危険な成分が入ってないのか調べてみた!

妊娠中の方は思い当たるかも入れませんが、妊娠前よりも歯が黄ばんで来ることがあります。

そこで「ホワイトニングをしたい!」と思う方も多いと思いますが、基本的に妊娠中にホワイトニングはオススメしできません。

「はははのは」は自分でホワイトニングができますが、妊婦さんでも使っていいのでしょうか?

妊娠中にホワイトニングをするのは本当に危険なの!?

妊娠中はホワイトニングをすることはオススメできないとお伝えしましたが、なぜ危険なのでしょうか?
実は、妊娠中はホワイトニングをしてはいけない根拠はないんです。
「えっ!どうゆうこと!?」って思いますよね?
ホワイトニングはやってはいけない理由はないんですが、やってもいい理由もないんです。
命が関わることですから被験者を集うわけにもいきませんよね?

だからリスクマネジメントとして「妊娠中はやめておきましょう!」を言うことになっているんです。

じゃあ、「はははのは」もホワイトニングだから、やめておいたほうがいいのでしょうか?

実ははははのはは妊娠中に使用しても大丈夫なんです。

妊娠中にはははのはが安全な理由はこれ!

なんで「はははのは」は妊娠中に使用しても良いのでしょうか?

それには2つ理由があります。

「はははのは」が安全な2つの理由!

  1. 通常のホワイトニングと違って薬品を使っていない
  2. 10種類のオーガニック成分でできてる

はははのは『安全性』コンセプトに作られているので、通常のホワイトニングで使用される成分は使っていません。

①通常のホワイトニングと違って薬品を使っていない

普通の歯医者で行うホワイトニング治療の場合、薬品使ってガッツリと歯を白くします。

基本的に使用されるのは「過酸化水素、過酸化尿素」などです

この2つの薬品は、医師免許を持った者しか使えません。

よって、劇薬と言えます。

これを妊婦さんに使っても良いのか、はたまたよくないのか、はわからないのです。

逆に、「はははのは」の場合は、漂白するのではなく、歯の著色を浮かせて落としてくれるんです。

きつい薬品を全く使用せずに歯を白くできるはははのは、本当に安心できますね!

②10種類のオーガニック成分でできてる

「はははのは」は安全性に一番こだわりを持っており、無添加であり10種オーガニック成分で構成されています。

もちらん、 「過酸化水素」も「過酸化尿素」も含まれていません。

まとめ

  • はははのはは、危険性ゼロ
  • 「研磨剤・漂白剤・発泡剤・着色料・合成界面活性剤・パラベン」すべて不使用で安心
  • ほとんどオーガニック成分で構成

ホワイトニングより市販の歯磨き粉の方が危険だった?

あまり知られていませんが、市販で販売している歯磨き粉には、危険な成分が配合されているので、歯医者さんはほとんど使わないそうです。

歯医者さんも使わない歯磨きってちょっと不安になりますよね。。

実はフッ素が危険な成分だった!?

よく見かけるフッ素ですが、歯に良い気がしますよね?

実は、フッ素には発がん性物質が含まれていることが、わかっています。

すぐになることはないと思いますが、使い続けるものですから、危険ですね。

本当に妊娠中にホワイトニングしたいのであれば「はははのは」一択!

「はははのは」には、もちろん「市販の歯磨き粉」に入っているような「危険な成分」は入っていませんので安心です。

むしろ『はははのは』は、安全に使えるようにと作られた製品です。

妊娠中に限らず、市販の歯磨き粉を使い続けるのは、あまりオススメできません。

はははのは、ホワイトニングだけではなく、口臭や口の粘つきにも効果があります。

「市販の歯磨き粉」と「はははのは」でお腹の中の赤ちゃんへの危険を考えるなら、どっちが安心して使えるのか考えるまでもありませんよね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする