要注意!!はははのはが差し歯に効果がない2つの理由はこれ!!

「はははのは」は差し歯にも効果があると、様々なサイトに書かれていますよね?

でも注意してください!

差し歯などの人工の歯には「はははのは」はほぼ効果はないと考えてください。

私自身は差し歯はありませんが、販売店のコハルトに実際に問い合わせてみても「人工歯のホワイトニング効果はないとお考えください。」と回答がありました。

しかもこれは「はははのは」を購入して、取扱書をきちんと読んだ方なら知っているはずです。

はははのはの効果よ口コミはこちらで!

なので差し歯に効果がないのか?

差し歯というのは『レンジ』というプラスチック素材でできています。

そして差し歯が黄ばむ原因は大きく分けると2つあります。

  • 天然の歯と同じく、着色によるもの
  • プラスチックの劣化によるもの

天然の歯と同じく着色によって黄ばむと言っても、プラスチックは天然の歯よりも着色しやすいんです。

なぜなら

実は天然の歯というのは唾液でできた膜で覆われているので、着色をしても差し歯に比べて白くなりやすいからです。

プラスチックにはそのような膜はありませんので、もろに黄ばんでいきます。

同じ黄ばみに見えても黄ばみ方が違うんです。

そしてもう一つ

思い出してみてほしいのですが、プラスチックって劣化すれば色がくすんでいますよね?

そう言った色の変化はホワイトニング剤では白くなりません。

プラスチックは素材上、はははのはでは白くならないのです。

歯医者なら差し歯でもホワイトニングできる?

高くはなりますが、それならと歯医者でホワイトニングしてもらおうかとも思いますよね?

しかし、いくら歯医者さんでも差し歯の黄ばみは白くは出来ません。

歯医者で使われる、強い漂白剤や研磨剤は差し歯には刺激が強すぎるので、使えないんです。

簡単に言えば、プラスチックを削っているようなものですからね!

でも、着色したてなら白くなるかも?

ここまでは「差し歯は白くならない」とお伝えしてきました。

しかし、差し歯にして間もない歯なら多少の効果は期待できます。

もしあなたが「最近、差し歯にしたばかり」という場合は、一度歯医者さんに相談してもいいでしょう。

最終手段は?

もしあなたがとっくに差し歯が劣化して黄ばんでいるとしたら、保険適応外になるので高くはなりますが、

  • かぶせ替えをする
  • セラミック素材の差し歯にする

もうこの2択しかありません。

こちらもどうしても黄ばみを無くしたのであれば、一度歯医者さんに相談してみましょう!

差し歯は黄ばむ前に対処するしかない

先にも書いたように天然の歯の場合は、膜で守られているので着色を浮き上がらせることができます。

しかし差し歯が一度黄ばんでしまうとなかなか白くはなりません。

なので黄ばむ前にできる対処法をお伝えいたします!

  1. 歯磨きを徹底する
  2. 着色しやすいものは避ける
  3. 禁煙する

この3つを気をつけることで、黄ばむスピードは確実に遅くなります。

まとめ

今回の内容をまとめます。

  • 「はははのは」は差し歯を白くすることはできない
  • そもそも、差し歯はホワイトニング出来ない
  • どうしても白くしたい場合は、かぶせ替えをする

はははのはで差し歯にホワイトニング効果があったという、証拠はどこにもありません。

効果があるというサイトに画像もありませんしね。

もし本当になったとしたら単に歯磨きをして少し白くなっただけです。

もちろん天然の歯には、皆さんの口コミ通り「はははのは」が効果的なので安心してください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする