食後の虫歯予防のガムは有効か!?無知は罪!

自分ではキチンとケアしているつもりなのに、何回も虫歯になるこれは嫌ですよね?

こんな時は自分が普段しているお口のケアを1度振り返ってみましょう。

お口のケアは毎日の事なので慣れて雑になっているかも知れません。

ケアのやり方が昔のままなのが、いけないのかも知れません。

この機会に正しいケアの方法と、新常識を知ってみませんか?

今回は

歯磨きしているのに虫歯になるのはなぜ?

新しい常識?食後の虫歯予防にガム!

この2つについてが解説します!

その前に虫歯はいつできるのかを考えましょう。いつ虫歯ができるのかわかれば、虫歯予防のタイミングもわかりますよね。

虫歯はいつできるの?

虫歯ができる流れはこんな感じです。

1、食事やおやつなどで、糖分を摂る。

2、口の中にいる虫歯菌が糖分をエサにして活動を始める。

3、活動を始めた虫歯菌は酸を作る。

4、酸で歯の表面のエナメル質が溶け始めて、歯のカルシウムが流れ出す。

4の状態が初期虫歯です。初期の虫歯は削らずに治療ができますが、放置していると虫歯は進行して、穴が開いたり痛みが出たりします。

このように食後は歯にとって危険な状態です。

食後に気を使えば、虫歯を作る事がグンと少なくなるのです!

食後の歯磨きを見直そう!

だから食後の歯磨きが大事なのですが、いつの間にか自己流になってしまって、正しく磨けていない場合があります。

ぜひ1度歯医者さんで正しい歯磨きの方法を教わるようにしましょう。

ここでは今日すぐにできる歯磨きの改善ポイントを紹介します。

【歯ブラシは小刻みに優しく動かす!

力を入れて大きく歯ブラシを動かすと、細かな歯の隙間などにブラシの毛先が届きません。

磨き残しができる原因になってしまいます!

歯の隙間をデンタルフロスで掃除するのも、虫歯予防のためには大切です。

でも歯磨きだけでは不安な人、歯磨きしていても新しい虫歯が出来てしまう人もいますよね。

そんな人に考えて欲しいのは、歯を強く硬く、健康にする事です。

歯を強くして虫歯になりにくくするには

元々私たちの身体には、できてしまった初期虫歯を自分で修復する力があります。

この働きを再石灰化と言います。口の中の唾液に含まれているカルシウムが、歯を修復してくれるのです。

でも実際は食生活の乱れなどで再石灰化が間に合わないために、虫歯になる人がたくさんいます。

再石灰化のためには唾液がたくさん出す事が必要です。

そして、その唾液にカルシウムがたくさん含まれていれば、効果的に歯を修復する事ができるのです。

ガムの力で歯が蘇る?!

実はガムを噛むと唾液がたくさん出て初期虫歯の修復を助けてくれるのです。

そして今販売されている虫歯予防のガムには、唾液中のカルシウムを増やして、さらに歯の再石灰化を促す効果があるんです。

色々と種類がある中で私がお勧めしたいガムは、江崎グリコの「ポスカ」と言います。

ポスカがスゴイ!

「今気になるガム、ポスカ!その成分と、なぜ虫歯予防に良いのか解説します」にも書いていますが、ポスカの主成分、リン酸化オリゴ糖カルシウム(POs-Ca)が唾液に溶けて歯を修復します。

これは再石灰化と同じ原理ですが、効果はもっとすごいんです。

歯を健康な時と同じ硬さにしてくれるのです。これなら虫歯菌の作る酸にも強い歯になります。

この現象を江崎グリコでは再結晶化と呼んで、再石灰化と区別しています。

もちろんPOs-Caは虫歯菌のエサにならないので、虫歯の心配はありません。

ガムで虫歯予防ができる時代が来るなんて、もうびっくりです!

ポスカを生活の一部にしよう

ポスカは食後酸性になった口の中を速やかに中和してくれますから、13回の食事の後に噛むと効果的です。

時間は120分が目安です。私は食後の後片付けの間はポスカの時間と決めて、習慣にしました。

食後に歯磨きができない時も、取り敢えずポスカを噛んでおくと安心です。

定期コースで買い忘れ無し!

ポスカは江崎グリコの公式サイトで通販しています。定期コースで毎月必要な分が手元に届くので、忘れずにポスカを噛む事ができます。

値段も1つずつ買うよりも手頃になっているので、一段と続けやすいと思います。

歯を守るために大切な事

虫歯を作らないための毎日のケアは、

歯磨きの方法を見直して正しく行う

虫歯予防のために「ポスカ」の力を借りる

この2つです。

お口の中を清潔にするだけではなく、歯を強く硬く、健康にする事が、虫歯を作らない方法だったのです。

ガムで虫歯予防なんて、中々納得できない人もいるでしょうが、ポスカの再結晶化の効果は実験機関で既に実証済みです。

新しい常識もドンドン取り入れて、大切な歯を守っていきましょう!

もちろん歯医者さんでの定期的な検診とクリーニングを受けるのは、忘れないで下さいね。

何歳になっても、自分の歯で食事をして楽しく生活するために、今すぐにお口のケアを

見直しましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする